« がっかり | トップページ | 家庭訪問 »

2011年4月20日 (水)

ひとりでも泣かない!

3月末にRuくんのヒブと肺炎球菌のワクチンを予約していました。

が、死亡例などがあり一時見合わせになり予約も取り直しとなりました。

4月ワクチンが解禁され、小児科に電話をすると再開しましたがワクチンがないのでということで5月の中旬の予約になりました。

すると一昨日小児科から電話がありワクチンが入ったので都合がつけば今日打ってもらえるということで行ってきました。

再開されたとはいえ2本同時接種は怖いので今日はヒブだけ。

さっちんと一緒に注射に行くと泣かないRuくんですが今日はひとりだし、話を聞くとこのワクチンは針も他の注射より太目?時間も長い?ようで他の予防接種より痛いらしい・・・

ぜったい大泣きだな

と覚悟していました。

予防接種は大抵14時~15時の間なのですが今日は12時~ということで早めにお昼を食べさせ行く準備をしているとなんとRuくん行く5分前に寝たsleepy・・・

うーsweat01ますます寝起きで泣きそうだと思いながら病院hospitalへ。

ベビーカーに乗せても降ろしても起きる気配がなく体温計を脇に挟んだところで目が覚めました。

ここはどこ?といった感じ。

病院は結構混んでいて20分くらい待ちました。その間にRuくんはすっかりお目覚め。

でもやはり泣く子が多い。待合室に戻ってきてからも泣き止まない子も数人。

その子たちをじぃーっと見ているRuくん。

そしてやっとRuくんの番。

診察と説明を受けいざ注射in

おっ おっ おっ

Ruくんまったく泣きませんでしたgood。声も出さずじっと注射を見つめていました。

先生もびっくりして(以前は診察の時点で泣いていたので)「おーRuくん強くなったなぁ。痛くないか?大丈夫か?」と。

あまりにも無反応なので逆に心配でしたcoldsweats01

でも針を刺した瞬間さえも泣かなかったことに驚き。頑張ったね~と言ったらちょっとうれしそうな顔をしていました。

さっちんも赤ちゃんのときは注射に大泣きでしたがある時を境に注射は嫌がりもせず泣きもしないのでほんと楽でした。

これから肺炎球菌やおたふく、水ぼうそう等予防接種がまだあるのでこのまま泣かないRuくんでいてくれると助かるなぁ。

|

« がっかり | トップページ | 家庭訪問 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« がっかり | トップページ | 家庭訪問 »