« 鉄婚式 | トップページ | 参観会(年中3回目) »

2011年2月 6日 (日)

さっちんのギモン

最近、苦手なことにいろいろチャレンジして頑張っているさっちんですgood
先日も風邪をひいたり寒くなったりで中断していた自転車ワッパなしに1か月以上ぶりに挑戦。前回いいとこまで行っていたのにやっぱりぜんぜん乗れなくなっていましたdown

それでも頑張って練習するというのでやっていたときさっちんが

「おかあさん 何でもあきらめて頑張ればできるようになるよね」

と言ったのです。

そのときはかあちゃん「さっちん あきらめてじゃなくて『あきらめない』で頑張るんだよ」と軽く直していたのですが

今日夕飯時ふいにさっちんが

「おかあさん 『あきらめない』ってことは『ない』がつくから頑張らないってことで『あきらめる』ことが頑張ることじゃないの?あきらめ『ない』っていうのに頑張るっていうのはおかしいと思う」と言ってきました。

ふーん なるほど! さっちんが言いたいことはわかります。

そうだよね 『~ない』って否定的なことばがあるからね。ギモンに思うことはよくわかります。
ただの言い間違いだと思っていたけど縄跳びのときも自転車のときも「さっちん あきらめるrock」って元気に宣言してたのはちゃんと考えての言葉だったんだね。

なんて説明したらいいのかなぁ。普段何気なく使っていることばだけど子供の発見ってすごいなぁ。

一応「さっちんの言いたいことはよくわかるよ!でもね、あきらめないことが頑張ることなんだ」となんても説得力のない回答しかできなかったかあちゃんですcoldsweats01

わかってもらえたかなぁ。
幼稚園で元気に「あきらめる」って宣言しなきゃいいけどな(笑)

|

« 鉄婚式 | トップページ | 参観会(年中3回目) »

育児」カテゴリの記事

コメント

なるほどー。子供なりに考えがあるのよねー。

すずははなりに考えてみました。
諦める(悪いこと)+ない(悪いこと)=悪い言葉を打ち消す。
頑張る(良いこと)+ない(悪いこと)=悪くなる。

だと思うんだけど、子供にどう言えばいいのかなぁ。ないがつくと逆の意味に
なるからねぇ。諦めるってどういうこと?って聞いて、その反対ってどういうことだと思う?って説いていくしかないんだろうなぁ。

投稿: すずはは | 2011年2月 7日 (月) 09時52分

言葉に疑問をもつことってありますよねー。
なんか考えさせられたブログでしたー。

「諦める」の意味を説明したほうが早いんですかね!?
さっちんは「諦める=頑張る」と思ってるのかな。
「~ない」と付くと悪いイメージがあるのかな。

「諦める=やめる」って意味を説明したほうが早いんですかね!?

うちでは「諦める」ことを
「自分に自分でバツをつけちゃうこと」っていってます。
元はアニメの言葉なんですけどね。flair
マオが言い出したのでそう言うとわかりやすいみたいです。

ああ。なんか書いてる私もわけわからんくなってきた。w

なんし!いろーんなRuクンの表情に癒やされますconfidentheart02

投稿: yo-co | 2011年2月 8日 (火) 01時14分

☆すずははちゃんへ☆
ありがとうup。考えれば考えるほど難しい説明になってしまう・・・
とりあえず「あきらめない」ってことが「頑張ること」だと理解したようなので使い方が間違っていた時に直しながらやっていくよ。
でも言われないと気にしない言葉だよね。こどもの発見になるほどflairと思ったよ。

☆yo-coさんへ☆
今日さっちんと話をしたときに「諦める」ってどういうこと?って聞いたら「やめること」と言っていたので意味はわかっているみたい。yo-coさんの言うように「~ない」が悪いってイメージがあるから「諦めない」が頑張るってことを不思議に思ったんだよね~。なんだか言葉を理解し始めたこどもの成長を感じます。
いろいろ考えてくれてありがとぉnote

投稿: kiyo | 2011年2月 8日 (火) 21時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鉄婚式 | トップページ | 参観会(年中3回目) »