« 虹 | トップページ | 3歳3ヶ月と法多山 »

2009年4月 2日 (木)

敬語

いつから教えたわけでもないのに近所の人や知らない大人と話すとき敬語を使っているさっちん。

今日も銀行へ行きかあちゃんは窓口へさっちんは椅子のところで絵本を見ていると横にいた知らないおばあちゃんに話しかけられていました。

なんとなく耳を傾けていると

おばあちゃん「何歳?」
さっちん「3歳です」
おばあちゃん「だれときたの?」
さっちん「かーかも一緒にきています」
お「お名前は?」
さ「○○○○さ○○(フルネーム)です。」
お「おばあちゃんのところにはなつきちゃんって子がいるのよ~」
さ「そうですか」
お「こんど幼稚園にいくの?」
さ「はい、もうすぐ○○幼稚園に行きます」

ってな感じ。

家のとなりが畑になっているのですがその畑のおじさんと話すときも敬語。
「おじさんは何をつくっているんですか?」とか「おじさんのおうちはどこにあるんですか」
とか。

これも大人のマネの一環だと思いますが、よく知っている大人や子供には敬語を使っていないのでよくできたもんだと思ってしまいます(笑)

この調子できちんと敬語の使える大人になってほしいものです。

|

« 虹 | トップページ | 3歳3ヶ月と法多山 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 虹 | トップページ | 3歳3ヶ月と法多山 »